sao / sao patchiworks & ark* designer


デザイン、染色、縫製を行い、ハンドメイド1点ものの作品を作っています。
(染色は旦那さんのサポートを受けながら作業しています。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日のように裁縫をしている祖母と一緒に過ごしていた幼少期。
祖母の隣で裁縫箱の中のキラキラ光るボタンや可愛い色の糸を見つけるのが好きで、
素材に触れたり作ってみたりすることが大好きでした。

1992年頃、当時働いていた古着屋さん。
そこに集まる、音楽やハンドメイドが好きな仲間達。
この時代に得た音楽の刺激や、それぞれがオリジナルな表現者であった素敵な仲間たちとの時間が
今の私を作ってくれた第一歩。

当時はKnitCapやビーズのアクセサリーなどもつくっていましたが、
単色で見たときの色が 生地を繋げていくことで違った印象に映る視覚効果に魅せられ、
つくる作品はパッチワークが主になっていきました。

1994年...Hippieシーンにおいて沢山のアーティストのHandMadeを取り扱う先駆者的SHOPだった
代官山の”MOON STRUCK”に遊びに行ったときに
たまたま私が身につけていた自分の作品を見て声を掛けて頂き、
それがきっかけで本格的にお店に作品を置いて頂くことになりました。
独学でつくっていた私にとって、お店に置いて頂けるなんて夢のようなお話し。


素敵な沢山のご縁のお陰で、お客様にsaoの作品を知っていただき、
沢山のお店の方達との出会いもあり、作品を置いていただきました。

お店の方々や、お客さま、友人、家族...本当に沢山の人達に支えられながら
今も 日々頭に浮かんだものを「カタチ」にする 楽しいHandMadeが続いています☆




 




HOME