2008.10/2〜10/7
sao
作品展”play of color ” at 西荻窪 Gallery MADO



 
本当にたくさんの方にご来場頂きまして、誠にありがとうございました。
お客様との写真もたくさん取らせて頂いたのですが、ゆっくりとお話しする時間がもてず
HP掲載の確認をすることが出来なかったため、風景などを中心にご紹介させていただきますので、
どうぞご了承下さいませ。


*・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・*


  





*・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・*



  


 



*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*

               
   
 
                         

*・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・*



お祝いに手作りのカメを持って来てくれた soft rainbowのyucoちゃん。
yucoちゃんが素敵な写真をたくさん撮ってくれました♪


   

 

   


*・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・*

何年も前の話になりますが、メディスンホイール(MEDICINE WHEEL)という本を読んだときに、
私の石は’ファイヤーオパール’だということを知りました。
ファイヤーオパールという石は、オレンジの半透明のオパールの中にとってもキラキラした遊色効果がある石です。
そしてこの石は、木の枝に出来るそうなんです!
木の枝・・・☆ なんともNatural Mysticなお話しで、とても感動しました。

そして、『遊色効果っていうのは、オパール独特の色のキラメキの事で、
角度によって色が変わるのを色が遊んでるってゆうPlay of Colorっていうのから来てるみたいです。』
と、フォトグラファーの
bunさんから教えて頂きました。
色が遊んでる。。。。この言葉も、なんて素敵なんだと本当に感動しました。

むかし作品を作っていたある日に、「この色は使わないなぁ」とう生地が出てきて、
なんとなく他の生地の横に置いたときに、さっきまで使わないと思っていた生地が全然違うように見えたことがありました。
それからかもしれません。視覚効果がおもしろくなり、さらに作品作りに夢中になったのは。。。

そんなこともあり、私は’play of color’という言葉が大好きになりました。
私が作っているときの色遊び。
そして、私のもとから旅立って行った作品たちが、みなさまのもとで
色が風化したりして、それぞれの色に遊んでくれたらいいなぁという思いを込めて、今回、作品展のタイトルにつけました。